Golang

OpenAPIスキーマから生成されるコードに任意の型を指定する

こんにちは、HRBrainでバックエンドエンジニアをしている鈴木(善)です。 今回は、OpenAPIのスキーマからGoのコードを生成する際に、任意の型を指定できるよう拡張した話を紹介したいと思います。 なお、こちらは HRBrain Advent Calendar 2020 18日目の記事…

Go言語のInterfaceの条件分岐の書き方を考えてみる

HRBrain Advent Calendar 9日目、サーバーサイドエンジニアの星井です。 元プロレスラーのベネズエラ人とスパーリングをしていて、投稿が遅くなりました。すみません。 Interfaceの条件分岐の書き方で迷うことが多いので、今日はどの書き方が良いかを考察し…

Goの検索処理 sliceとmapどっちが速いのだね?

こんにちは。サーバサイドエンジニアの藤原です。 コーヒーはローソン派です。 今までは店員さんが淹れてくれてましたが、最近自分で淹れる方式に変わっちゃいましたね。 うちの近くのローソンだけなのかな 味も微妙に変わってるんですよね。 ということで、…

【HRBrain初のアドベントカレンダー!!】PostgreSQLのRow Level SecurityをGoで単一DBコネクションプールにて使いこなす

こんにちは。HRBrainでSREをやらせてもらっている@mano_0307です。 今年も早いものでアドベントカレンダーの時期になってしまいました。あっという間の年末ですね。 昨年まで弊社ではアドベントカレンダーをやる文化はなかったのですが、先月終了間際にダメ…

GoでOpenID ConnectのClientを実装する(実装編)

こんにちは、エンジニアの稲垣です。 はじめに この記事はこちらの続きです。 今回は前回Auth0に設定した情報をもとに認証のGoのクライアントを実装してみます。 なお、OpenID Connectの仕様は深掘りせずに、ユーザ認証の雰囲気を掴むことを目的としています…

GoでOpenID ConnectのClientを実装する(Auth0設定編)

はじめまして、エンジニアの稲垣です。 はじめての記事投稿ですが、こっそりと他の記事に2回登場したことがあります。(ぜひ見つけてみてください!) はじめに HRBrainでは先日、OpenID Connectによるシングルサインオン対応をリリースしました。 OpenID Co…

Gopherくんではじめるプログラミング教育

こんにちは。サーバサイドエンジニアの藤原です。 2020年度から小学校でプログラミングが必修科目になるそうです。もう来年なんですね。 お子さんのプログラミング教育に力を入れていきたい!というお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。 ただ、いき…

本番環境のデータをマスキング加工して安全にアクセスできる調査環境を作った

こんにちは。エンジニアのゆきちです。 普段はGoでアプリケーションを書いたりAWSでインフラ構築をしたりしてます。 HRBrainという企業の目標管理サービスを作っています。 なので、弊社では様々な企業さんの大切な情報を取り扱っています。 それにはもちろ…